ok138cn太阳集团[中国]有限公司

自動化システム統合制御技術
この技術はサーボ運動制御、バスバルブ島、インテリジェント識別、RFID、センシングなどのユニットを統合し、上位制御システム、PLC、分散式遠隔I/O処理、PC遠隔制御、駆動制御の一体モジュール化、多局式同期監視制御などの技術を通じて、ワンストップ操作プラットフォームとシステム化の制御方案を構築し、デジタル化生産を実現する。

この技術はok138cn太阳集团の自動車、オートバイ、エレベーター、3 C電子業界において実際の応用例があり、溶接、組立などの技術の生産過程における制御難点を解決し、システムのメンテナンスが簡単で、コストを下げ、システムの生産効率を高めた。

標準化されたモジュラー設計技術に基づく
異なる業界及び異なる技術に基づく標準化モジュール化設計技術は、設備システムの構造と技術要求に基づいて、自主的にモジュール化設計機能モジュールを開発し、統一的に設計基準を規範化し、工業制御の高度集積化、知能化を実現した。機能モジュールは標準部品ライブラリ、標準図面ライブラリ、標準ライブラリと論理機能ブロックを含み、方案設計とシステム応用において真の即使用を実現し、供給周期を大幅に短縮し、設備の標準化集積度と信頼性を高めた。
 

XML 地图