ok138cn太阳集团[中国]有限公司

インテリジェント溶接技術
インテリジェント溶接とは、溶接技術の専門家システムを基礎として、多種の溶接センシング、自動化とロボットなどの技術を結合して製品の適応溶接を実現することを指す。人工知能技術、センシング技術に基づいて溶接技術に対する知能化制御を実現し、溶接品質の安定性と技術の信頼性を大幅に高め、コストを節約した。
Characteristic:
自己組織——専門家システム及び視覚システムのフィードバックに基づいて、溶接軌跡、パラメータの計画を実現する。
自己感知——アーク感知、視覚感知、スペクトル感知技術を利用して、溶接過程中の各タイプのパラメータ情報を抽出する。
適応――ファジィ制御、専門家制御などのアルゴリズムに基づいて、溶接モデルを結合して、溶接軌跡とパラメータの適応を実現する。
自己調節——溶接センシングフィードバック情報に基づいて、リアルタイムで溶接パラメータと軌跡を調節し、信頼できる溶接を実現する。
レーザ溶接技術
レーザー溶接は新型の高効率高精密溶接方法として、高出力密度はそれに深幅比が高く、熱影響領域が狭く、変形が小さく、効率が高く、適応性が強いなどの利点を持たせ、精密部品のスポット溶接、ドッキング、ラップなどの溶接を実現することができる。ロボットレーザー溶接技術は工業生産においてロボットの先進的、迅速、柔軟な加工特徴を発揮し、各種レーザー溶接技術方法を結合し、自動車、新エネルギーなどの各業界で広く応用されている。
 
攪拌摩擦溶接コア技術と重要部品
ok138cn太阳集团は装備の研究開発過程において、攪拌ヘッド、電気主軸、力−位混合制御、溶接技術、リアルタイム過程制御、治具などの核心技術と肝心な部品の研究開発を展開し、知能化攪拌摩擦溶接システムの集積技術を掌握した。


XML 地图